2015年10月31日

続 ピザ会 vol9のお知らせ

144629626336302.jpg

秋ですね。

144629626347522.jpg

今日、レースの横で、釜戸掃除&ビラは貼ってきました。

14462962633841.jpg

試し焼きは、ススだらけになったけど、無事美味しく焼けました。

それでは、皆様のお越しをお待ちしております。
posted by arao at 22:11| 山口 ☁| Comment(0) | ピザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

ピザ会要項変更のご連絡

今回、ピザ会と同時開催に焚火会が開催されます。
それに伴いルール変更がありますのでご連絡いたします。

今回、ピザ会に参加される場合、参加費として、お一人様500円(小学生以下を除く)を徴収させていただきます。
参加費には、自転車の走行料を含みます。
後、今まで、ピザのトッピングでしたが、焚火に合うものでもいいので、何か1品持ってきてくれると嬉しいな!
噂では、マシュマロは多くなるようなのでお控ください。
後、シーフードミックスは禁止です。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。
posted by arao at 19:42| 山口 ☀| Comment(0) | ピザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

ピザ会 vol9のお知らせ

今年も秋ピザを開催します。

DSC_0259.jpg

日付:11月29日(日)
場所:スポーツランドタマダ パンプトラック横
参加費:参加費はトッピングまたは料理を1品お持ちください。
 別途、入場料と、自転車で遊ばれるかたは走行料が必要です。

参加費:一人500円(小学生以下無料)+トッピングをお持ちください。
走行料を含みます。
尚、別途入場料が必要です。
今回は、焚火会が同時開催されます。

イベントが多い時期ですが、とりあえず、皆様、予定をあけておいてください。

それでは、皆様のお越しをお待ちしております。
posted by arao at 23:12| 山口 ☀| Comment(0) | ピザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

じじい肩

来週のHTDHに行くか迷っておりましたが、今日、HTでこっそり練習してたら、コケて、また、左肩が全く上がらなくなり無理になりました。
日中は、大丈夫だったんですけど、ひと眠りしたら、老化をこじらせた感じに。。。

昨年秋に痛めて、やっと治りかけたと思ったのに。。。
さて、この秋のレースはいかがしたものか?
再来週のタマダと、来月の、十種と、ヨシムタ。

とりあえず、十種は焼き芋屋してます。
posted by arao at 22:04| 山口 ☀| Comment(0) | チャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

思いその2

いかん。
書いたらスッキリして眠れると思ってたら、逆に興奮して眠れん。
だから、今度は短期的な、イベントに人を集める方の考えを書きます。
まず、イベントに、誰を呼び込むかを考えます。
一般の人を呼び込むと考えると、かなり敷居あがります。
また、その人たちが、来てくれる確率はかなり低く、効率悪いです。
そこで、サイクルスポーツや、Xスポーツの人を対象とします。
僕らの競技は。DHというかなりマイナーなスポーツ。
ダートだけで考えても、XC、DJ、BMX、トライアル、シクロとあり、それぞれが身内を抱えています。
そして、おそらく同じ悩み抱えてます。
そこで、各身内が集まっただけでも、それなりに人数になるのではと思う。
だから、それぞれが尊重しあい、巻き込み巻き込まれてイベントを作れんもんかと思います。
単純に、DHの身内で考えても、身内の枠を超えないから限界があります。
後は、選手の家族が楽しめる仕掛けを作ることで、皆が動きやすいイベントになるんじゃないかな?
僕のピザ会はそこを狙ってます。
ターゲットを絞ったり、協業することで、路はひらけるんじゃなかろうか?
そんなことを思う秋の夜長。
これで、スッキリ眠れればいいんだけど。
posted by arao at 02:16| 山口 ☀| Comment(0) | チャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い

なんか、色々考えてたら、寝れなくなったので書きます。
自転車イベントで人を増やすには、的な話していたんですけど、まずは、イベントに人を呼ぶって短期的な視点と、参加するライダーを増やすっていう長期的な視点を分けて考えます。
短期的な方は、お祭りしちゃえば、そこそこ集まるんじゃないかと思います。ただ、長期的な視点の、ライダー増やすって方は悩ましい。
昔、MTBブームのころは、自然と人が集まり、フィールドが育った。
しかし、ブームが去り、人が去ったせいで、フィールドがふわふわして、人もふわふわしてしまい、さらに人が去ってしまい、低いレベルでバランスしてるのが今じゃないかと。
そのバランスを変たいなら、フィールドも育たないといけないと思う。
まー、今のご時世そうもいかないのも分かるけど。
で、足元の十種ヶ峰を考えてみる。
フィールドのインフラ的な、コースの拡張・整備は地道にやってるんだけど、広報的なところはどうだろう?
HPも正直イマイチだし、ネットCMも出しておらず、口コミメイン。
まずは、そこらへんを有志で着手してみては?
今は、機材も環境もあるから、お金かけなくてもできる簡単にできるしね。
地道に、フィールドを育てる→人が集まる→集まった人を育てる→イベントを育てる的な考え建設的な考え方で行かないもんか。。。。
まー、長い話になるし、一利用者の俺が言うのもどうかとは思うが。
そんな事を考える、秋の夜長でした。
posted by arao at 01:19| 山口 ☀| Comment(3) | チャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする