2013年07月22日

マウンテンバイク全日本選手権

マスタークラスで参加しました。
動画でコースチェックし、なんだ、4Xチックじゃんと、舐めて、リジットを持って参戦。
保険で、一応、DHも持って行ったんですけど、結局、DHしか乗りませんでした。

完全に、動画に騙されました。

コースは、コブコブコブからの、ヌタヌタ&コギコギの高速セクションからの、ステップダウン、テーブルダブル。
登り返しの後の、でっかいドロップから、クネクネ、川超えてゴール的な感じ。
アイテムがことごとくでかく、失敗するとヤバい感じ。

試走の段階で、危険ポイントを身をもって確認し、それなりにいい感じで走れ出したところで、連続してドロップ失敗。
手首捻挫&突き指で右手に力が入らなくなり、なにより完全に心折られました。
レースでは、ドロップをエスケープするも失敗。
同じ失敗するなら入っとけばよかったと後悔。
しかし、そのほかのセクションはそれなりにまとまって走ること出来、やれやれゴールと思ったら、ラスト5mの何もない平坦なところで何故かコケました。
予定調和をいうか。。。

結果、35人中30位でした。

まー、大きな怪我なく楽しめたのでよしとしましょう。

物議をかもした今回の全日本で、好みもすごい別れそうな感じですが、僕的には、凄い楽しいコースでした。
なにより、温泉や、美味しいお魚とロケーションがいいです。

難しいとは思うけど、常設化されるといいな。
posted by arao at 11:15| 山口 ☀| Comment(0) | チャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: