2015年10月04日

思い

なんか、色々考えてたら、寝れなくなったので書きます。
自転車イベントで人を増やすには、的な話していたんですけど、まずは、イベントに人を呼ぶって短期的な視点と、参加するライダーを増やすっていう長期的な視点を分けて考えます。
短期的な方は、お祭りしちゃえば、そこそこ集まるんじゃないかと思います。ただ、長期的な視点の、ライダー増やすって方は悩ましい。
昔、MTBブームのころは、自然と人が集まり、フィールドが育った。
しかし、ブームが去り、人が去ったせいで、フィールドがふわふわして、人もふわふわしてしまい、さらに人が去ってしまい、低いレベルでバランスしてるのが今じゃないかと。
そのバランスを変たいなら、フィールドも育たないといけないと思う。
まー、今のご時世そうもいかないのも分かるけど。
で、足元の十種ヶ峰を考えてみる。
フィールドのインフラ的な、コースの拡張・整備は地道にやってるんだけど、広報的なところはどうだろう?
HPも正直イマイチだし、ネットCMも出しておらず、口コミメイン。
まずは、そこらへんを有志で着手してみては?
今は、機材も環境もあるから、お金かけなくてもできる簡単にできるしね。
地道に、フィールドを育てる→人が集まる→集まった人を育てる→イベントを育てる的な考え建設的な考え方で行かないもんか。。。。
まー、長い話になるし、一利用者の俺が言うのもどうかとは思うが。
そんな事を考える、秋の夜長でした。
posted by arao at 01:19| 山口 ☀| Comment(3) | チャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有難うござい。
マウンテンバイクパークの事を考えていただいて。
まだまだ、これからですよ!
振り返ってみると、良くここまで来たなと思います
DSLを始めたのがもう10年近くたちましたよね。
ゲレンデの利用を思っていてた頃からすれば変わりましたよ。そして今現在!ずいぶん発展したとなと感じています。
志賀さんと、出会えた事が良かったと思います。
1回目のDSLの参加者の中でも多数みんな残ってやってますね。
ダウンヒルをしたいと言われて4年目、利用者も昨年よりも増えています。 新しい名前の利用者もあります。 ダウンヒルの大会をやることによって少しずつですが新しい顔があります。
うちも、キャンプ場・スキー場の紹介総合サイトからHP案内したいと言う事があるときは、OKをして載せています。
泊りを兼ねて走りに来られる方もいらっしゃるので、皆さんの口コミやフェイスブックなどからも拡散して行くと思いますね。
Posted by ウッドパーク 岡村 at 2015年10月10日 19:37
あせらず、こらず行きましょう
Posted by at 2015年10月10日 19:44
僕で出来る範囲で協力させていただきます。
Posted by が at 2015年10月14日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: